2013年6月2日

設定と小説の進展のバランスが崩す…………ちょっとまずいかも

投稿した小説は現在はまだ一章目しかない(プロローグも含めるなら、二章のはず)、なのにキャラデザイン、世界と背景設定、おおよその筋書き、おまけに特別編まで、まだ公開していない設定がすでに万全すぎるほどまでやってしまって、今すぐ最終章を書いてもいいほどに準備しすぎた。

作者のオレにとってはこれはいいことだが、でも読者たちにとって、また「クロスワールドの冒険者たち」にとって失礼かも。 まだ始まったばかりしかない、というより始まりもまだ終わっていないのストーリーが、すでに作者の脳内でそこまで企画したら、今すぐ書き出すことこそ読者たちとオレのストーリーへの敬意のはず。いつまでもストーリーの進展を滞ることが、読者もストーリーも、ストーリーのキャラたちにとっても、無礼すぎるに極まりない。

だから、オレはなるべき第二章を今月の末になる前にアップしようとする。これはもうすでに決定事項で、これ以上ストーリーの投稿を遅延することを自分が許さない。

0 件のコメント:

コメントを投稿